求められる積極姿勢

個別指導塾への通塾が中学受験突破に大きな力を与えてくれる事は、これまでの数え切れない合格体験談や極めて高い合格率が、圧倒的な説得力と共に物語っています。ですがご両親にぜひ理解しておいていただきたいポイントとして、個別指導塾でお子様に求められる「積極性」に関し、今一度ここでお話させていただければと思います。

学習塾で授業を聴講するイコール、一言も聴き漏らす事無く、静かに授業に集中する我が子の姿を連想されて当然ですし、かつてのご自身のご記憶からも、そんなイメージが先行する事でしょう。ですが個別指導塾はこうした『受け身の授業」では無く、教室内で何より求められるのが、お子様ご自身から積極的に指導者に喰らいついて行く「積極性」なのです。勿論与えられた課題の回答に臨む際には、周囲に気を取られて集中力散漫とならぬ姿勢が必要です。ですが複数の生徒が机を並べ、同じ授業を受ける「受け身スタイル」ではありません。疑問点や質問が有れば積極的に挙手し、極端に言えば指導者を自分だけのための時間に費やしてもらう、積極的な姿勢が無ければ、個別指導塾にわざわざ通っているメリットを十分活かせないのです。

勿論複数の学友との共有空間ですから、度を過ぎた自己中心な振舞いはNGです。通塾を通じて無意識に体得する集団生活に於けるノウハウが、中学受験合格後の新生活をより楽しく充実した3年間にしてくれる事でしょう。